「未熟だから楽しい人生」

2月のお話となると 節分が浮かびますね。
そこで皆さんに質問です。
豆をまいている方の掛け声 

「鬼は外! 福は内!」
これは正しいでしょうか?

× ですね。

本当は「福は内。鬼は外。」です。

なぜ炒る大豆なんでしょうか?
炒る=射る 
つまり悪を射る。 

てなことで節分の話はここまでで、
ここから、とんち問題です。

外国では頭の優秀なかたは飛び級とかで
12〜13歳でも 大学で
学ぶことができています。

日本では義務教育という制度があり
学業ばかりでなく 
人間として心の教育を義務つけられています。

ところが ある土地の学校で
中学生の卒業式に、
なんと4歳の子供が
学業体力健康で卒業生代表で 答辞を行うことになり 
この話題を 
ニュースにとりあげられるはずでした・・・。 が!

中止になりました。
よくよく考えてみたら 
何も、特別なことではない平凡なことでした。

どうしてでしょうか?お答えくださいね

この答は 次の話の中にでてきます。
ここでもみなさんに質問です

もしも ご自分が 2月29日に生まれたら 
@そのまま届ける 
A 2月28日で届ける
B3月1日で届ける

これは うるう年といわれてます。
4年に1度だけ誕生日がくるわけですね。
毎年歳増えないのかなぁ?

いえいえそうでは、ありません。
これ29日に登録されると28日に 
増えるそうですよ?

なぜこのような暦ががあるのかは
専門的なことは わたしは書きません。

ただ30日あるはずが 不足している 
まだ未完成なのかわかりませんが 
完成されていないと考えてみてください。 

すべての物事が苦労も無く思うまま
実現してしまったら
生きていく楽しさあるでしょうか?

未完の部分があるからこそ
さまざまなことに,挑戦し夢を
追いかけて行けるのではないでしょうか?

そんなこと考えさせられる
日数少ない少ない2月のつぶやきでした。
inserted by FC2 system