11月 27日のつぶやき

とある本だったと思う?
それか誰かの家訓だったかも

その中の一つに
「けして丈夫な体を作ってはいけない」

そんな風な言葉を みた記憶があります。

これは 頑強な身体のかたは
弱い人の気持ちが理解できないことが
多いらしい。

病むかたの 度合は 
その本人しか わからないからね

題名の話に戻します

これは 何事もひとりで 片づけてしまう
完ぺきな方のことではありません
わたしの近くに

未熟同志が ひとつの目標に向かって
ワイワイガヤガヤ それは違う

これはこの方がいいとか
行動されてます

すると1+1が なんと 
3から4になるんですよね

日常生活にも明るさが出てきてます

ひとりで悩むよりこんな風に
なることがあるという

お話の題名
1+1= 田 なんて言わないでね
inserted by FC2 system